生活

サブウェイのテイクアウトの賞味期限は何時間後?冷めた時の美味しく食べる温め方も紹介

Pocket

自分好みにカスタマイズできるサンドイッチで人気のチェーン店サブウェイですが、このところ気軽に持ち帰り(テイクアウト)できるお店としても注目を集めています。

持ち帰り後も美味しく食べれる賞味期限の時間はどのくらいなのか、また保存や冷めた時の温め直しの方法もご紹介したいと思います。

「サブウェイのテイクアウトの賞味期限は何時間後?冷めた時の美味しく食べる温め方も紹介」でお届けします。

 

サブウェイのテイクアウトの賞味期限は何時間後?

出社前にサブウェイでサンドイッチをテイクアウトして、お昼に食べる方も多いと思いますが、テイクアウトから時間の経過とともに、野菜とドレッシングの水分がサクサクのパンに染み込んでベチャッとしたサンドイッチになってしまいます。

賞味期限は明確な基準はないそうで、購入当日に食べきることを想定しています。

購入してからなるべく早めに食べ切ってしまいましょう♪

 

サブウェイテイクアウト後も美味しく食べれる方法

サブウェイのサンドイッチをテイクアウト後も美味しく食べるには、食材の「水分」をコントロールすることがポイントです。

なるべく「水分」をパンに染み込ませないよう、頼み方を工夫してサンドイッチがベチャッとなりにくくしましょう。

それではテイクアウト後もサンドイッチが美味しく食べれる方法を紹介します。

 

冷たい具材を選ぶ

サブウェイのサンドイッチをテイクアウトするのに温かい具材はNG

湯気が立つことと、野菜の水分を誘発しやすいので水っぽくなりやすいです。

温かい具材

  • ローストチキン
  • BLT(ベーコン)
  • てり焼きチキン

上記以外の冷たい具材を選ぶようにしてサンドイッチが水っぽくなるのを防ぎましょう

 

ドレッシングを工夫する

サブウェイのドレッシングは9種類から選ぶことができます。

サンドイッチが水分を含むのは、たっぷり挟まれた野菜よりもドレッシングからの影響が多いです。

ドレッシングに気をつけることで水分の影響を少なくすることが可能です。

 

ドレッシングを「オイル&ビネガー」にする

現在サブウェイのサンドイッチでポーションパックのあるドレッシングは「オイル&ビネガー」だけです

ポーションパックだと食べる直前にかけるので、ドレッシングの水分でパンがベチャつくのを防ぐことができます。

 

とろみのあるドレッシングを選ぶ

選べるドレッシングが「オイル&ビネガー」一択だけだと寂しいので、比較的ベチャつきにくいとろみのあるドレッシングを紹介します。

とろみのあるドレッシング

  • バルサミコソース
  • マヨネーズ
  • バジルソース

上記のドレッシングを選んでみてください。

とろみがある分比較的ベチャつきにくいと思います。

 

ドレッシングをかけない

味付けのしっかりした具材を選べば、ドレッシングをかけなくても美味しくいただけます

おすすめは「生ハム&マスカルポーネ」です。

生ハムの塩気とマスカルポーネの酸味が相性抜群で、バランスがとても良くドレッシングが必要ありません。

むしろドレッシングない方が良いかも!?と言うくらいなので一度、「生ハム&マスカルポーネ」をドレッシングなしで食べてみてください

 

トーストをしない

トーストは作りたて直後はサクサクして美味しいのですが、時間がたつにつれ、パンがとても硬くなってしまいます。

トーストしなくてもサブウェイのパンは美味しくいただけるので、テイクアウトする際にはトーストはしない方が良いと思います。

 

サブウェイテイクアウト後の保存方法

サブウェイのサンドイッチをテイクアウトした後はなるべく早く食べた方が良いのですが、すぐに食べれない場合はどのように保存したら良いのでしょうか

 

冷蔵庫で保存する

サブウェイのサンドイッチは新鮮な生野菜がたっぷり入っていますので、テイクアウト後しばらくの間置いておく場合は必ず冷蔵庫で保存するようにしましょう。

夏場以外でも食中毒は発生しますのでご注意ください。

 

サランラップを活用する

具材とパンの間にサランラップを挟んで保存すると具材の水気がパンに移らずに美味しく食べることができます

少し手間ですけど、ベチャつきが気になる方は一度お試しください。

 

サブウェイ冷めた時の美味しく食べる温め方も紹介

 

トースターで温める

温め直すのはやはりトースターが基本ですね。

ポイントはアルミホイルで包むことです。

アルミホイルで包むことでパンの表面だけ焦げつかず、中の具材も均等に温まります。

 

レンジ+トースターで温める

レンジで中の具材を温めて、最後にトースターで焦げ目をつける方法もあります。

20秒ほどレンジでチンして、そのままトースターで焼くと中は暖かくパンが香ばしく仕上がります。

 

サブウェイのテイクアウトの賞味期限は何時間後?冷めた時の美味しく食べる温め方も紹介のまとめ

いかがでしたでしょうか「サブウェイのテイクアウトの賞味期限は何時間後?冷めた時の美味しく食べる温め方も紹介」でお届けしました。

賞味期限は何時間後など明確には明記されていませんでしたが、購入日中に食べることを想定していたり、なるべく早く食べることもおすすめしていました。

また、冷めた時の美味しく食べる温め方もわかりましたので、これからサブウェイのサンドイッチをテイクアウトする時の参考になれば幸いです。

-生活

Copyright© 日常のアレコレ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.