お出掛け

ディズニーランドのチケット値段は?割引を利用して安く行く方法

Pocket

皆さん、ディズニーランド行ったことありますか?

チケットの値段とか気になりませんか?

私が最初に行ったのは、十数年前、その時の彼女に連れられて行った事が最初です。

その時は、夕方以降に入れるチケットで入った記憶があります。

そのディズニーランドは7月1日から営業再開が発表されましたね。

待ちに待った人も多いと思います。

ディズニーランド って安く利用できる割引チケットがあるんです。

そこで今回は営業再開後のディズニーランドのチケット値段や割引を利用して安く行く方法についてまとめていきたいと思います。

 

2020年7月1日営業再開後のディズニーランドのチケット値段はいくら?

営業再開にあたり、入場者数の制限を行っています。

それに伴い当面の間、チケット内容も変更となっているのでご注意くださいね。

 

1デーパスポート

ディズニーランド 、ディズニーシーどちらかのパークでパーク開園時間から1日楽しめるチケットです。

大人¥8,200 / 中人¥6,900 / 小人¥4,900

1デーパスポートはこれまでと変わらずですね。

 

入園時間指定パスポート(午前11時~)

ディズニーランド 、ディズニーシーどちらかのパークで午前11時から楽しめるチケットです。

大人¥7,300 / 中人¥6,100 / 小人¥4,300

 

入園時間指定パスポート(午後2時~)

ディズニーランド 、ディズニーシーどちらかのパークで午後2時から楽しめるチケットです。

大人¥6,300 / 中人¥5,400 / 小人¥3,800

 

ここで確認。

大人とは18才以上、中人(中学・高校生)は12~17才、小人(幼児・小学生)は4~11才です。

ちなみにディズニーリゾートは3才以下は無料となっています。

「中人」って初めて聞きました。

中高生の事を言うんですね。

現在は7/31(金)までの一ヶ月分しかチケット販売してないみたいで、その後の予定は、7/1(水)16:00より、8/1(土)~7(金)までの一週間分のチケットが販売されるみたいです。

売り切れとなったチケットが予告なく売り出したりもするそうなので、チケット購入を考えている人は東京ディズニーリゾート・オンライン予約購入サイトを頻繁に確認するようにしてみましょう。

またここで気になる一文「ご購入・ご予約にはディズニーアカウントの登録が必要です。」

ん?ディズニーアカウントって何?って思いませんか?

ディズニーアカウントとはディズニーのアプリやウェブサイト上でオンラインサービスを受けるために必要なアカウントです。

今後オンラインでの予約が必須になりますのでまだ登録されてない方は必ず登録するようにしましょう。

以下にディズニーアカウント登録方法を記します。

 

ディズニーアカウント登録方法

公式HPのオンライン予約・購入サイトから、新規ユーザー登録に進みます。

①生年月日の入力して次へ進みます。

②ユーザー情報を入力していきます。

  • メールアドレスの入力
  • パスワードの設定

③お客様情報の入力します。

  • 名前
  • かな
  • 性別
  • 電話番号
  • 住所
  • ウォルト・ディズニー・グループからのお知らせの受け取りの有無のチェック
  • 4つの利用規約の確認とチェック
    1. 利用規約(ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社)
    2. プライバシーポリシー(The Walt Disney Company)
    3. 利用規約(東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト)
    4. プライバシーポリシー(株式会社オリエンタルランド)

登録内容の確認後、登録メールアドレスに届いたURLをクリックすると完了です。

登録は大体5分程度で済みます。

スマートフォン、パソコンどちらでも登録可能です。

これでオンライン上の手続きもできますし、アプリをインストールしておけば入場もスマホでできるのでとても便利ですよ♪

 

年間パスポートの扱いなどについて

当面の間、専用チケットの事前予約が必要になるため、オープン券や年間パスポート、再来園パスポート等、上記以外のチケットは使えないみたいですのでご注意ください。

有効期限の延長や払い戻しの対応はしてもらえるみたいです。

 

ディズニーランドの割引を利用して安くいく方法11選

スターライトパスポート

土日祝の15時以降に入園する事ができるチケットです。

この時間からだとお昼代も必要ありませんね。

  • 大人¥6,000(1デーパスポートより¥2,200割引)
  • 中人¥5,100(1デーパスポートより¥1,800割引)
  • 小人¥3,600(1デーパスポートより¥1,300割引)

 

アフター6パスポート

平日の夕方6時以降に入園できる、エレクトリカルパレード・ドリームライツなどの夜のショーパレードやディナーを目的とする人向けのチケットです。

大人、中人、小人で価格差はありません。

私もエレクトリカルパレード・ドリームライツを観に仕事終わりに行ったりします。

  • 大人¥4,700(1デーパスポートより¥3,500割引)
  • 中人¥4,700(1デーパスポートより¥2,200割引)
  • 小人¥4,700(1デーパスポートより¥200割引)

 

シニアパスポート

65歳以上の方が利用できるチケットです。

シニアパスポート¥7,600(1デーパスポートより¥600割引)

お孫さんと一緒に行く時にお得に遊べますね。

 

ファンダフル・ディズニーメンバー限定パスポート

1デーパスポートを「ファンダフル・ディズニー」メンバー限定の特別価格でご購入できるチケットです。

  • 大人¥7,600(1デーパスポートより600円割引)
  • 中人¥6,400(1デーパスポートより500円割引)
  • 小人¥4,500(1デーパスポートより400円割引)

 

ファンダフル・ディズニーとは

ファンダフルはFun(楽しい)とWonderful(素晴らしい)からとった東京ディズニーリゾートのオフィシャルパークファンクラブです。

自分の名前入りのメンバーズカード、会報誌が貰えて、ファンクラブイベントに参加できる特典があります。

 

2デーパスポート

2日間連続してディズニーリゾートで遊べる!という人におすすめのチケットです。

ディズニーランド・ディズニーシーどちらかにという制約がありますので、2日間で両方のパークどちらとも行く事はできないのでご注意ください。

  • 大人¥14,800(通常の2日間料金より¥1,600割引)
  • 中人¥12,600(通常の2日間料金より¥1,200割引)
  • 小人¥8,800(通常の2日間料金より¥1,000割引)

 

3デーマジックパスポート

3日間連続して、どちらかのパークを楽しめるチケットです。

1日目、2日目は、ディズニーランド・ディズニーシーどちらかのパークを選んで入場できます。

3日目から両方のパークを自由に行き来できるようになります。

  • 大人¥19,800(通常の3日間料金より¥4,800割引)
  • 中人¥16,800(通常の3日間料金より¥3,900割引)
  • 小人¥11,800(通常の3日間料金より¥2,900割引)

 

4デーマジックパスポート

4日間連続してディズニーランド・ディズニーシーどちらかに入園できるチケットです。

4日間もディズニー遊べる人いるんですね!うらやましいー

このチケットも1日目、2日目はどちらかのパークしか入園できません。

3日目以降で2つのパークを行き来することができます。

  • 大人¥24,800(通常の4日間料金より¥8,000割引)
  • 中人¥21,000(通常の4日間料金より¥6,600割引)
  • 小人¥14,800(通常の4日間料金より¥4,800割引)

 

年間パスポート

1年間ディズニーリゾート に入園できるチケットです。

ディズニーランド、ディズニーシーそれぞれあります。

  • 大人 / 中人¥68,000
  • 小人¥40,000
  • シニア¥58,000

※年間パスポートを使用できない日が予め設けられています。

年間パスポートを使用できない日を下記にまとめましたのでご購入を検討されている方はご確認ください。

 

2020年

  • 3月 28日(土)・29日(日)
  • 5月 2日(土)・3日(祝・日)・4日(祝・月)・25日(月)
  • 7月 24日(祝・金)・25日(土)
  • 8月 11日(月)・12日(火)・13日(水)
  • 9月 19日(土)・20日(日)・21日(月)
  • 10月 10日(土)・11日(日)
  • 11月 16日(月)・21日(土)・22日(日)
  • 12月 5日(土)・6日(日)・28日(月)・29日(火)・30日(水)

2021年

  • 1月 2日(土)
  • 3月 27(土)・28日(日)
  • 5月 2日(日)・3日(祝・月)・31日(月)
  • 8月 12日(木)・13日(金)・14日(土)
  • 9月 18日(土)・19日(日)

2021年10月以降は3ヶ月ごとに発表されます。

 

2パーク年間パスポート

ディズニーランド、ディズニーシーどちらでも入園可能なチケットもあります。

両パークを同じ日でも行き来できるのでディズニーの魅力を最大限満喫できますね。

こちらのチケットも年間パスポート使用不可日には利用できないのでご注意ください。

  • 大人 / 中人¥99,000
  • 小人¥57,000
  • シニア¥85,000

 

団体パスポート

ディズニーリゾートは団体割引も設定されています。

25名以上で入園すると適用されます。

  • 大人¥7,600(ワンデーパスポートより¥600割引)
  • 中人¥6,500(ワンデーパスポートより¥400割引)
  • 小人¥4,600(ワンデーパスポートより¥300割引)

 

オリエンタルランドの株主優待券

ディズニーリゾートの運営会社オリエンタルランドの株主になる事で、株主優待券として1デーパスポートをもらえるという特典があります。

持っている株式数でもらえるチケット数が変わってきます。

  • 100株:1枚(3月に1枚)
  • 400株:2枚(9月と3月にそれぞれ1枚)
  • 800株:4枚(9月と3月にそれぞれ2枚)
  • 1,200株:6枚(9月と3月にそれぞれ3枚)
  • 1,600株:8枚(9月と3月にそれぞれ4枚)
  • 2,000株:10枚(9月と3月にそれぞれ5枚)
  • 2,400株:12枚(9月と3月にそれぞれ6枚)

 

まとめ

ディズニーランドのチケット値段と割引を利用して安く行く方法をご紹介しました。

年齢、期間、などで安く利用できる割引きが異なりますし、期間限定のチケットも販売される事もあるので公式ホームページは常にチェックするようにしましょう。

ディズニーランド のチケット値段を安く抑える割引チケットを上手に利用して賢くディズニーを満喫してしまいましょう。

今は感染症予防対策で入園人数が限られています。

あまり混雑してないのである意味チャンスかもしれませんヨ

-お出掛け

Copyright© 日常のアレコレ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.