エンタメ

ラファエル年収予想!収入の面白い使い道は何?

Pocket

人気Youtuberラファエル、登録者数は100万人を超え年収も億越えと言われています。

多額の収入を得て何に使っているのか気になる所。

調べていくと面白い使い道をしていることも判明しました。

ラファエル年収予想と収入の面白い使い道を紹介していきます。

 

ラファエル年収予想

ラファエルの年収は4億円弱です。

これは本人がYoutube上で「4億ギリないですね。」と発言しています。

さらっと4億って言われてますけど、休み無しで働いて日給109万円、仮に一日8時間働くとして拙い計算で申し訳ないですけど、時給換算で13万6986円!

さすが”時給の日本一のYoutuber”を自認しているだけありますね!

 

具体的な収入の内訳は?

それでは具体的な収入の内訳を見ていきましょう。

Youtuberの収入は

  1. Googleからの広告収入
  2. 企業とのタイアップ

の二つが主なものに挙げられます。

 

1.Googleからの広告収入

これは動画の再生回数に応じて入ってくる広告収入です。

動画一回再生されるごとに大体0.1円と言われていますが、トップYoutuberともなると単価も0.1円からアップされるようです。

ラファエルのYoutubeメインチャンネルは月に約6,000万再生されて1,500万円前後の広告収入があるそうです。

それにプラスして、サブチャンネルが200万円程度の収入があり、Googleからの広告収入は、月額1,700万円、年間2億400万円にもなります。

この金額を見ると子供達の憧れの職業にYoutuberがランクインするのもうなずけますね。

 

2.企業とのタイアップ

次は企業とのタイアップ動画です。

「案件」と呼ばれたりします。

コロナの影響で企業の広告費は減少傾向にあると言われていますが、ラファエルクラスになると企業からの引き合いも多く、月に2,000万円は超えるそうです。

 

Youtuberとしての収入は?

以上のことからまとめると、ラファエルはYoutuberとして広告収入と企業とのタイアップ動画で月4,000万円くらいの収入があるみたいです。

年間で4億8000万円の収入があり、ここから70万円を超える家賃や経費、10人程いるスタッフの人件費を引いて大体年収4億くらいに落ち着くみたいですね。

 

ラファエル収入の面白い使い道は何?

ラファエルの収入については分かりましたが、私が面白いと思ったのは得たお金の使い方です。

かなり高額のものを購入してほぼ全て動画のネタにしています。

  • ダイヤモンドの腕時計(約1億円)
  • フェラーリ(約4,000万円)
  • ポルシェ911(約1,900万円)
  • アルファード(約800万円)
  • ロールスロイスカリナン(4,580万円)
  • ランボルギーニ(3,000万円)

 

 

その他にも面白いと思ったのは、YouTubeで2000年代前半に人気を博した『マネーの虎』を自分で再現してしまった事ですね。

歯科医師を開業している男性のプレゼンした歯のホワイトニング事業に札束をポーンと出して出資していました。

事業に投資するという形でお金を使って行くのは起業家としても有名なラファエルらしいですね。

 

マネーの虎とは

2001年10月〜2004年3月まで日本テレビで放送されていた番組です。

毎週、起業したい人(一般人)が自分の事業計画を虎(出資者)の前プレゼンテーションを行い、出資の可否を流すガチの番組でした。

虎(出資者)は、川原社長や堀之内社長に代表される現役バリバリの社長でキャラがとても濃かったですね。

起業希望者とのやりとりで怒号が飛びかうなど毎週何かしらのドラマがあって、必ず録画して観ていました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トップYoutuberのラファエルの年収予想をしてみました。

また多額の収入の面白い使い道はYoutuberらしく高額な車を購入して動画のネタにしたり、意外にも事業への投資という事で起業家としての一面も見れたように思います。

ラファエル年収予想!収入の面白い使い道は何?でお届けしました。

-エンタメ

Copyright© 日常のアレコレ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.