エンタメ

吉田鋼太郎嫁の年齢は?結婚歴や恋愛エピソードも紹介!

Pocket

2018年放送の連続ドラマ『おっさんずラブ』で注目され、今ではドラマや映画などでもお馴染みとなった吉田鋼太郎さんですが、この度還暦を過ぎてパパになるという事がわかりました。

出産される奥さん(嫁)はどんな方なのか気になり、年齢など調べてみました。

また吉田鋼太郎さんの結婚歴や恋愛エピソードについても調べてみました。

「吉田鋼太郎嫁の年齢は?結婚歴や恋愛エピソードも紹介!」でお届けします。

 

吉田鋼太郎 嫁の年齢は?

吉田鋼太郎さんは2016年1月1日に22歳年下の一般女性と再婚しました。

ということなので、2020年11月現在で奥さん(嫁)の年齢は39歳です。

吉田鋼太郎さんはダンディーなので、お若い嫁さんと一緒にいてもお似合いでしょうね。

正直うらやましいです。

 

吉田鋼太郎の嫁はどんな人?

吉田鋼太郎嫁の年齢は?結婚歴や恋愛エピソードも紹介!外見はショートヘアのすらっとした体型の美女だといわれています。

2018年に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、「明るくて、あまりものごとにこだわらない性格」「ケンカしてもすぐに仲直りできる」と言われています。

また、「外に飲みに行く時間が減り、家にいる時間が長くなった」と言っていることから吉田鋼太郎さんの方がゾッコンみたいです。

元々は銀座の高級クラブ「藍」のママだったという話もあるようですがどうなんでしょうか?

 

二人の馴れ初め

2人は2015年9月に知り会いました。

知人が主催するパーティー参加したのがきっかけです。

吉田鋼太郎さんの一目惚れと言われていて、吉田康太郎さんが積極的にアプローチしたことから交際に発展しました。

そして3ヶ月後の12月にプロポーズしたというスピード結婚でした。

2015年の9月に知り合って12月にプロポーズするなんで吉田さんの真っ直ぐな気持ちが伺い知れますね。

 

結婚式の参列者も豪華

吉田鋼太郎の結婚式は、藤原竜也、小栗旬、綾野剛、長谷川博己、生田斗真、ムロツヨシという今の日本を代表する俳優の皆さんが参加しました。

お色直しの場面では、藤原竜也が新婦のアテンドを担当して、小栗旬は衣装直しした吉田鋼太郎の手を取って歩いたそうです。

豪華な俳優陣に囲まれて新婦さんもびっくりだったでしょうね。

その他にも藤原竜也が婚姻届の証人を頼まれて「これ書いて大丈夫なの? 離婚したとき僕がお金を払うことになったりしない?」と心配していたそうです。

 

吉田鋼太郎プロフィール

  • よしだ こうたろう
  • 生年月日:1959年1月14日
  • 星座:山羊座
  • 血液型:B型
  • 干支:亥年
  • 出身:大阪府
  • 身長:174 cm
  • 体重 68 kg

 

吉田鋼太郎 結婚歴や恋愛エピソードも紹介!

吉田鋼太郎は実は4回目の結婚となります。

全寮制の学校に通っていた吉田幸太郎は、家にいることが少なく家庭に対する憧れが強く真剣に付き合った相手と直ぐに婚姻届を出してしまうそうです。

それが多くの結婚離婚を繰り返す理由になるかどうかは置いといて、これまでの結婚を振り返ってみましょう。

 

吉田鋼太郎これまでの結婚歴

結婚1人目

実は一番最初の時は事実婚だったんです。

上智大学文学部ドイツ文学科の在学中、20歳の時でした。

婚姻届を出す寸前まで話が進んでいましたが、婚姻届を出す直前に喧嘩してそのまま別れてしまったようです。

 

結婚2人目

2人目も一般の方です。

お芝居に関係する仕事をしていたそうです。

その頃の吉田鋼太郎はお酒と浮気を繰り返し、愛想尽かした奥さんは家財道具一式を持って家出して、そのまま離婚という形になったみたいです。

2人目の奥さんとの間には男の子1人をもうけています。

 

結婚3人目

3人目も女癖、酒癖の悪さで破局してしまいます。

お酒と女遊びが大好きなプレイボーイ、芸事を生業(なりわい)をしている男の生き様のを体現してようです。

それが芸の幅やカッコ良さに繋がっているようで一概にダメと言えないところがありますね(^_^;)

 

吉田鋼太郎と安蘭けいの恋愛

結婚は全て一般の方とでしたが、元宝塚の女優安蘭けいとの恋愛もスクープされています。

安蘭けいとの出会いは2011 年上演の舞台『アントニーとクレオパトラ』でした。

ラブシーンを毎日繰り返すうちにお互い惹かれていったそうです。

そこから交際に発展し結婚間近と言われてましたが吉田鋼太郎が「バツ3」ということで、なかなか踏ん切りがつかず2015年に破局してしまいます。

 

吉田鋼太郎の恋愛観

俳優仲間の奥さんに手を出したり、藤原竜也と女性問題で大ゲンカして絶縁したこともあったりと、かなり自由な恋愛を経験している吉田鋼太郎ですが、そこには役者や芸に対しての考えも反映されているようです。

吉田鋼太郎の恋愛観をまとめてみます。

僕自身、顔がいいわけでもスタイルがいいわけでもない。

では、どうすれば恵まれた容姿を持った人たちに負けないものを身につけられるか。それはもう、経験を積むしかないんですよね。

例えば、若い頃はセリフをひと言しゃべるにしても、どこか真実味が足りない。

なぜ言えてないかと考えたら、その言葉に説得力を持たせるだけの蓄積が自分にないから。

それで、とにかく人より早く、たくさんの人生経験を積もうと、いろんなことをやりました。若い年齢での結婚もそのひとつ。その後、離婚も経験しましたけどね

引用 RakutenWOMAN

 

僕の場合、仕事のためと言いながら、人一倍、女の人が好きなんだろうと思います。

揉め事も、避けて通るより、どちらかといえば敢えて飛び込んでいく方。

渦中にいる時は当然大変ですが、喉元過ぎれば何とやら。これぞ生きているっていうことだ、なんて思っちゃったりするんで、始末におえないんですけど(笑)。

引用 RakutenWOMAN

女遊びは芸の肥やしの内というのはよく聞きますが、色々な失敗も経験した結果、人の機微を体現する役者として厚みを持たせ、日本を代表する役者さんになったのでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか「吉田鋼太郎嫁の年齢は?結婚歴や恋愛エピソードも紹介!」でまとめてみました。

吉田鋼太郎さんの奥さん(嫁)の年齢は思ったより若かったですし、吉田鋼太郎の結婚歴や恋愛エピソード、恋愛観などこれまでの経験が今の役者としての地位を築く礎となっているのは間違いなさそうです。

-エンタメ

Copyright© 日常のアレコレ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.